隆の導火線

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隆の導火線

ほとんどトランペットかロードバイク、料理の話。

ていえん!


第61回定期演奏会@パルテノン多摩でした。
ウインドに入ってパルテノンも3回目、俺にとって7回目の演奏会です。


最後から2度目の演奏会、最後の春の演奏会です。
これからどんどん「最後」が多くなってくるかと思うとさびしいですね。


そんな今回の定演では、やっぱり個人的にはトゥーランドットが一番力入れてたかな。
唯一もらった1stだったし、最後の方は高音吹きまくりみたいな。


4年になっていろいろ自分の立場を考えたり、何も考えずに好きにやってきたりしたけど。
やっぱり思うのは、音楽に集中できること。
去年なんかは音楽以外の責任がたくさんあったからね。


こうして音楽にまっすぐ目を向けて、自分を成長させるのはとても楽しいです。
今回の演奏会は始まってからどんどん集中力が上がっていって、山王戦の三井くんみたいになってました。
あ、スラムダンクね。
おかげでとっても気持ちよく、これまでで一番いい演奏ができたと思います。
それが去年じゃなくて少し悔しいけどね。


何よりも素晴らしいのは、集客数だったと思います。
いつもは春は700人前後で、最高は800人、去年は600人とかだったのに…
1011人とか、凄すぎます。


これは何より、今の幹部学年の人たちがとても頑張っているからではないでしょうか。
やっぱり俺だって凄い頑張ってきたわけだし、それを簡単に越えられるのは悔しいけれども。
それでも、やっぱり今の3年生の頑張りは素晴らしいと思う。


3年生、お疲れ様。
後期も期待しています。
俺もウインドの力になれますように。