隆の導火線

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隆の導火線

ほとんどトランペットかロードバイク、料理の話。

あたらしいクルマ


今まで乗ってきたレガシィB4にお別れをして、ついにうちの車が新しくなりました!


Audi A4 2.0 TFSI quattro S-line


レガシィもよかったですが、こっちもとても良いクルマです。
ていうか、値段も倍ぐらい違うし。


車幅が広くて少し乗りづらいですが、でかいクルマっぽいどっしりとした印象を受けました。
2.0Lエンジンなのに、低速トルクがすごい高い。
静かで乗り心地も良く、高級車って感じです。


それでもこの車はちゃんと走る。
まぁ外車だから280km/hまでメーターが付いてるのはいいとして、どこまで出るんだろうな(笑)
最高速なんて正直どうでもいいけど。


特筆すべきはやはり「DSG」という機構です。


最近よく見るようになってきた2ペダルマニュアルというスタイルのトランスミッションです。


足でクラッチを制御するのではなく、クラッチは電子制御されます。
トルクコンバータの入っているオートマと違って、乾式クラッチを搭載したこのトランスミッションはギアチェンジの感覚がマニュアルに近い。


パドルシフトも付いていますが、これを駆使した運転ができるようになりたいものです。


足でクラッチを制御するのがへたくそだった俺にとって、このクルマの運転はある意味楽しい。
クラッチを操作する楽しみもありましたが、へたくそなクラッチ操作に気を揉むことなく他の事に集中できます。


暫くはうちの親に運転を教わりつつ、技術を磨きたいと思います。