隆の導火線

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隆の導火線

ほとんどトランペットかロードバイク、料理の話。

さようならの季節


今日はバイトを辞めてきました。


え、バイトなんてやってたかって?
すき家、まだ籍はあったんですよ(笑)
もうここ2年で両手で数えられるほどしか行ってないけれども。


実は俺、働いてた店のオープンスタッフだったんですよ。
店が作りかけの時に研修して、全員が新米な中働いてました。


初めのころは週5万稼ぐとかいう荒業もやった。
一時期は深夜バイトにはまって、毎週末22時から9時までバイトしてた。


マニュアルは多かった。
多分あんなに読んだのもオープンスタッフだからだろうな。
作るときは左手で丼を持ちながら右手で違う作業、とか、オーダーの時は左手でコップおきながら右手でハンディー出す、とか、そんなの意識してやってる奴なんてほとんどいないだろう。


それを意識した上で改良型を考えて遊んだりもした。
炊いた飯をジャーに移すのは誰よりも早くできた。


色んな人がいた。
学生が多かったけど、やっぱり大学とは違う。
フリーター、写真家、声優、起業を目指す人。
普段接することのない人とたくさんしゃべれた。


そういえば、シフトもめっちゃ緩かったなぁ。
固定シフト?何それおいしいの?
シフトは二週間に一回希望を提出。
…は最初の半年だけ。


後は社員に直接掛け合って、早くて一週間ぐらい前にシフト決めてた。
遅い時は1時間前とか、何それ(笑)
電話がかかってきて、「今授業中なんスけど」「昼から入って!」「わかりました」みたいな。


もうこれでおしまいかあ。


何ともさびしかったのは、俺がやめることによってオープンスタッフはあと一人になってしまうこと。
なんだか自分の居場所はもうないというか、もう違う店になってしまったかのような。


研究室忙しいし、大学院ではバイトはしないでしょう。
うん、楽しかった。いい経験になった。


また食べる日まで。
あ、おろしポン酢牛丼まだ食べてないんだよね。