隆の導火線

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隆の導火線

ほとんどトランペットかロードバイク、料理の話。

異性と付き合う…事にたとえてみる


SNSとか見るとさ、たくさん女の子がいるわけじゃん。
趣味とか住んでる場所とか書いてあったりして、そこから興味のある女の子にメールする。


自分の顔写真とか住んでる場所、自己紹介を書いて送ると返事が返ってくる。

相手の子が「会ってもいい」と思ってくれれば、デートが待ってるわけだよね。


デートでは色々話して、色々聞かれる。
そしたらこっちも必死でアピールするよね。


「君のこういう趣味に興味を持った」
「自分にはこんな長所がある」


そんなとこか。
たくさんアピールして「この人はうちと会うかもしれない」と思ってもらえれば、何度かデートをしてもらえるようになる。


ただ「君の性格が素晴らしい!」とか、相手を知らん内からいっても、向こうは「はぁ?よく知りもしないうちに何言ってんのこいつ」となってしまう。
あと自分アピールばっかりしてる奴。
自分を売り込みたい気持ちはわかるけど、自慢ばっかしてると相手が疲れるよな。


そして何度かデートを重ねて、告白のOKをもらえれば、ようやく付き合ってもらえるわけだ。


そりゃ告れば必ず付き合ってもらえるわけじゃなくて、ほとんどは断られちゃうんだよねきっと。
でもそんなもんでいいんじゃないの?


どんな女の子にも会う奴なんてそういないって。
ルックスが完璧で性格もいい奴なんてそうそういないんだしさ。
全部完璧だからってフィーリングが会わなかったら断られることもあるよな。


自分に合った女の子と付き合えばそれでいいでしょ。


もし自分を偽ってすごい立派な人に見せて告白のOKをもらったところで、逆に付き合った後が辛いだろきっと。
自分の等身大を見てもらって、それでもいいって言ってくれる子がきっと自分に一番合ってるはずだよ。
自分には綺麗すぎる子とか、自分にはレベルが高すぎる女の子とかがいて、高望みしすぎても確率が低いってことも理解しておくべきだ。
それと合わせて、例えばルックスとかの自分のレベルも把握しておくべきだ。
女の子よってはもちろん、そんなところで見ない、っていう人だっているだろうけど。
じゃあ他に自分が何を持ってるか、しっかり把握しておかないとね。


それから最後に一番大事なのは、やっぱり熱い想いだよな。
「君じゃなきゃダメなんだ!」っていう気持ちをぶつけてこそ相手もドキッとなるわけで。
そりゃそうだよな。
「他の子でもいいんじゃないか」って思わせちゃうって事は、いつかいなくなるかもって心配をしなきゃいけなくなるもん。


それからやっぱり付き合ってからがスタートだよな。
「付き合うまでが一番楽しい」なんて言うけど、一緒になってから過ごす時間のほうがずっと長いわけで。


等身大の自分が認めてもらえる相手。
互いに成長できるような。
そんな女の子を見つけたいものです。