隆の導火線

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隆の導火線

ほとんどトランペットかロードバイク、料理の話。

内定式(10月)


無事に決まった就職先の内定式がありました。


化学メーカーにありがちな、研究主体の会社です。
言うなら化学工学系を中心に、樹脂とか基礎化学品とか作ってます。
文系の人に、「基礎化学品って何?」って聞かれて、「メタノールとかキシレンとか作ってるんだよ!」って言ってもあんまり理解されません。
しょんぼり。


で、そんな会社なだけあって殆どが技術系社員。
同期が50人ぐらいいて、40人以上は理系の技術職です。
理系には学部卒はいなくて、修士が殆ど。博士は3人いた。


規模が小さいとは思わないですが、内定式?はこじんまりしてました。


別に「式!」ってもんでもなくて、本社の会議室に呼び出されてホームルームしたみたいな感じ。
長机がある部屋でアンケート書いて、作文書いて、弁当食って、健康診断受けて、セミナー受けてその後懇親会みたいな。
あ、配属面談とTOEICもあったな。


別に社長が出てきたりとか、偉い人がしゃべったりとかなかった。
配属面談と懇親会に常務の方がいたぐらい。


他の会社に就職した人はみんな、「卒業式みたいな感じだった!」っていってたけど、うちのはその後のホームルームみたいだった。
連絡事項とかメインな感じ。


同期とも顔を合わせはしたけど、プライベートで会うような感じよりももっとドライな感じ。
会って飲んでる時は学生ノリで楽しかったけど、後には引いてないですね。
これぐらいが面倒くさくなくてちょうどいい。
周りには「ハロウィンパーティやった」とか、「しょっちゅう飲み会してる」みたいのあるけど、今からやるか!?って感じです。
俺からすれば、大学もちょっと勉強しとけや、って感じ。


ま、今の俺だから言えることです。


余談ですが、配属が決まるのは1月とからしいです。
どきどき。