隆の導火線

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隆の導火線

ほとんどトランペットかロードバイク、料理の話。

最近の日常


言うほどの事はやってません。
月曜日から土曜日は毎日研究室いってます。


毎日学校を出るのは23時以降ぐらいで、帰ってから夕飯食うから体重が増えてきました。
只今71kg。はたから見るとそんなにあるようには見えないらしい。
筋肉質ということでまだごまかしがきく程度(笑)


研究の方はやっても進まず、段々何したらいいのかわかんなくなってきたあたりです。
ちょっと精神的に参る事もあったりなかったりで、モチベーションは少し低空飛行気味。
自分らしくやっていきたいな。


かたや休日は色々やってます。
まあ土曜日が学校なんでカレンダーの赤い日しか休みがないのが辛いところですが、楽器を演奏したりデートしたり飲み会に行ったりOBバンドの打ち合わせをしたり。


なんだかんだ休日もとても忙しい毎日です。


最近はOBバンド以外にもう一つ入っている吹奏楽団と少し関わりがありまして。


先日はM8の録音に参加させていただきました。
なんのコネで引っ張ってきたのか知りませんが、レコーディング?自体初めてだったので少し楽しみでした。


M8だからか、録音環境は適当な感じでした。
普通の練習場で普通にセッティングして、M8のスタッフ一人が録音と指示をしている感じ。
録音機材はプロって感じでしたけどね。


しかし何よりも、通し録音なため「間違えたらやり直し」がきつかった…


「あ、ちょっとノイズ入ったんでやり直してください」
「一部マリンバが落ちたんでもう一回お願いします」
「最後の音、ドラの音が残っちゃってるんでもう一度」
「あ、間違えたところとか自己申告なければOKです」


どれがあっても「もう一度最初から通し」
なかなか集中力使いますってこれ。
何度も最初から通すこの感じ。
「間違ったら終わり」のこの緊張感。


初めてな事が多く、いい経験ができました。
M8の楽譜販売サイト?で参考音源に使うらしいです。


2億4千万の瞳」とか「青い珊瑚礁」とかで1st吹いたから、ネットで聴けるかも。


それからまた話は変わって、その楽団の同世代メンバーとバンドを組みました。
12月に単独ライブやります。


俺はトランペットとギターです。


トランペットはPe'zで使うんですが、こっちは簡単なんですよね。
譜面難しくないから初見効くし。
とはいえあの「下手うま」なニュアンスを出すのが難しいです。


ギターはいろんな曲で弾くけど、目下圧倒的にカッティングが多いです。
ギターを始めてからずっとハードロックを引いてきた手なので、なかなか対応しない…
苦戦する毎日です。


こっそり夜中に弾いてたりします。
エレキギターは静かでいいよね。


その練習も日曜日に入ったりしてます。
そんなこんなで忙しい毎日。


12月も半ばになると修論で忙しくなり始めて、2月半ばに修論が終わってからは卒業旅行が忙しいんだろうなあ。
あっという間に学生も終わりそうです。


今のところ、早く社会人になりたいという気持ち10割、残り少ない学生生活を目いっぱい頑張ろう10割です。
妥協の予定はない。