隆の導火線

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隆の導火線

ほとんどトランペットかロードバイク、料理の話。

ハンガリー


まずは成田空港発、十数時間かけてドイツのフランクフルトに行き、そこからブダペストへ。
時差が8時間あるので、夜中ついたと思ってもまだ夕方…
でも飛行機はずっと寝てるので、あんまり時差ってよくわからないですね。


夜にハンガリーの空港へ着いて、そこからツアーバスでホテルへ。
ちなみに、今回ツアー客は40人ぐらい。
学生旅行のプランだったので、みんな同年代ぐらいでした。
なんだかクラスの修学旅行みたいだ。


ホテルについて、まだ時間があったので夜のブダペストへ。
交通手段はヨーロッパではどこの国でも地下鉄と路面電車(トラム)がメインでした。


ブダペストではこんな切符を買って



改札みたいなところで刻印をして乗るという感じです。



どこも自動改札機などがあるわけではなく、良心任せという感じでした。
一日券とか最初に刻印するだけで、後は見せることもしないしね。


そうしてやってきたのがこの夜景!



ゲッレールトの丘というところからでしたが、これが綺麗なのなんのって。
ヨーロッパいちの夜景ということで、寒い思いをしながらも良い思い出ができました。


翌日は午前中にバスで主だった観光地をみんなで周り、午後は自由行動。
主に行ったところは、

  • 王宮広場
  • 漁夫の砦
  • くさり橋
  • 中央市
  • 聖イシュトヴァン大聖堂


などでした。
中央市場はこんな感じ。



どうやらフォワグラが有名なようですが、やっぱり肉屋は非常に多い。



ちなみにハンガリーは温泉が有名でしたが、なんだか普通の屋外プールのような温泉は入る気がしませんでした。
冬だし。
そしてハンガリーと言えばリスト、コダーイ、バルト―クなどなど!
ハーリ・ヤーノシュ!


別に記念館とかは行ってないです。
コダーイやったの懐かしいな、ってそれだけ。


今回訪れた場所は多くが音楽家にとって有名どころなだけに、ツアー客はそういう人が多かったっぽいです。
バスの中やあらゆるところでツアー一緒の人たちから音楽ネタが聞こえてきてました。


ちなみにこの日の夕飯はスーパーで買って部屋で食べました。
ピザもパスタもでかかった!



あとは有名な貴腐ワイン
ジュースみたいな味。