隆の導火線

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隆の導火線

ほとんどトランペットかロードバイク、料理の話。

スポーツをしよう

思い出シリーズその3。

 

2011年、就活を経て、自分の芯のようなものが見えた気がしました。

 

「オールラウンダーへの挑戦を続ける」

 

思えば大学受験(2006年)の時には、薬学部と化学系学部で悩んで、 結局幅の広い化学系を選びました。

多分これが最初のきっかけ。

大学のサークルでは、吹奏楽を中心にバンドやオケをやろうと心に決め、いろんなサークルを渡り歩きました。

研究室を決める際(2009年)には、学部と院で別の研究をしようと最初から決めていました。

そして就活で、製薬会社と(未練あるんかい(笑))総合化学メーカーを天秤にかけ、専門的すぎる製薬は結局敬遠(落とされたともいう)して総合化学メーカーへ就職しました。

 

特に就活の時には、自分を改めて見直すこともあり、これまでの人生も、これからの人生も幅広い挑戦とオールラウンダーを目指すということは変わらずありたい、と思うようになったのでした。

 

だから社会人になった時に、あたまのどこかで思ってました。

中学からずっと吹奏楽部一本だった自分にとって、スポーツは未知の世界。

文化系と体育会系、両方知っとかないとオールラウンダーとはいえないのでは?

 

最初ちょびっとだけテニスをやろうとしたんですがね。

練習が難しいのですよ。

一人じゃできないというのは、とても練習にとって足かせになる気がします。 

大人になってから、初心者相手に 付き合ってくれるのはお人よしか、初心者か、金を払った相手しかいませんね。

金を払ってスクールに通うほどのモチベーションはなく、結局練習しなくなってしまいました。

 

あ、でも卓球は会社でめっちゃ練習して、社内大会(レベルは高くない、研究室対抗ソフトボール大会レベル)で4年目(去年)優勝しました(笑)

 

ボルダリング(2012秋ごろ)

続いて見つけたのがこれです。

最近流行ってきているので知っている人も多いかと思いますが、クライミングの一種で、命綱なしで5mぐらいまでの岩を登るスポーツです。

実際は、屋内のボルダリングジムと呼ばれる施設で壁に設置されたホールドと呼ばれる突起をつかまりながら、指定されたコースをクリアする遊びでした。

 

近所にはボルダリングジムが数件ほど。

練習はフリータイム2,000円しないぐらいで、週1×ガッツリ4時間とかやってました。

ボウリングとか、ダーツとかビリヤードと同じような感覚。

 

壁を登るんだからフィジカル中心のスポーツかと思いますが、意外とパズルみたいな要素が多いのが面白かったです。

壁とにらめっこしながらよく考えないとできない。「あ、ここ実は左手で掴むんだ!」とか、「手を動かす前に足を動かしたら行けた!」とか、そんな発見で今までできなかった難易度のコースができた時には嬉しくなるものです。

 

割とハマって、シューズとチョーク(手に付ける白い粉)も買いましたね。

ジムでは話す人もできた(友達というほどではないが)し、毎週のレッスンを楽しみに通っていました。

 

寮を出て一人暮らしを始めたときに、自炊にハマったことと、通ってたジムから離れてしまったために、ボルダリングはやらなくなってしまいました。

やりたい気持ちはあるんだけど、優先順位が…

 

またそのうちやりだすかも。

 

ゴルフ

 高校から大学まで一緒のミズカミ先輩に誘ってもらったのもあって、ゴルフも始めました。

「理系向きのスポーツだから!」と熱弁されて、「まあ、仕事でも使うかもしれんしやっておいて損はないかな」と道具一式を2012年秋ごろに購入しました。

 

実際やってみて、こりゃ確かに理系向きだ、と思いました。

トライアンドエラー再現性の確認などなど、ショット一つずつへの試行錯誤で成り立っているんですね。頭も使う。

それなりにボールが思った方へ飛べばスカッともする。

 

これも練習2,000円ぐらいですかねえ。数か月は週一で練習してました。

ボルダリングと似たような練習費用。

本番は移動費も含め20,000円以上するので、それなりに金はかかりそうですけどね。

 

コースは今まで5回近く回りました。

しかし一度120台が出ただけで、全然成長しない…

まあ、練習足りないのが大きいんだとは思うんですけどね。

あれはしっかり練習しないと楽しめないスポーツな気がします。

 

それから、職場でも行ったけど、友達で行く方が圧倒的に楽しいですね。

会社でも誘われますが、凄く気を遣うので心が疲れます。

 

最近は全然練習してません。

他に楽しいことがあるというのが大きいですが、最近気づいてしまいました。

 

俺、パワー系オールラウンダーじゃね?

繊細なスポーツは向いてない(笑)

 

自転車

移動手段であり、エクササイズもできる。

けち臭い自分にとっては交通費も浮く!と意気込んで始めることにしました。

 

これを始めたのは割と最近で、結婚して引っ越した2015年3月に購入。

 

アメリカ4大ブランドの中でも、常に最先端を走ると言われる一流ブランド、トレッククロスバイクです。

とはいえその最安モデルである7.2Fxですが。

 

それでも7万近くしたんじゃないかな。

自転車にこれは高いなーと思いながらも、サイクリングも楽しめるなら…と趣味と実益を兼ねてるなら、と一念発起して購入しました。

 

f:id:ryumour:20150312072845j:plain

購入してからは、バンドの練習で新宿に楽器を担いでいったりました。

最初は新宿に行く片道20kmでへばっていましたが、だんだんそれにも慣れてきます。

買って1か月で1日50kmぐらいまで走れるように。

 

そこで、職場の人が自転車チームを作っているのを聞き、そのロングライドに誘ってもらいました。

来る5月、江戸川を遡上して渡良瀬湖の往復でした。

一日でなんと150kmの走行。

 

ケツも擦り切れ、足も限界で死ぬかと思いました。

でも、みんなから「よくクロスバイクでこんなに走れたね、凄いね」「ロードバイクならもっと楽ちんなのに」「なにこの鉄下駄みたいな装備、重っ!」とか言われて調子に乗りました。

 

皆さんロードバイク乗りだそう。

これをきっかけに、ロードバイクが気になってくる。

 

転がり落ちるように自転車にハマっていく話はまた別の機会に…