隆の導火線

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隆の導火線

ほとんどトランペットかロードバイク、料理の話。

一人暮らしと自炊

思ひ出シリーズ続きます。

 

入社して1年が経った2013年に千葉県の寮を出て、それから2年間葛飾区で一人暮らしをしました。

 

寮はなんだか飯も出るし風呂も沸いてるし、部屋以外はトイレも掃除してくれるしで、なんだか一人暮らしって感じがしませんでした。

 

だから、2013年~2014年の二年間が俺の人生で最初で最後の一人暮らし経験になったんじゃないかと思います。

 

楽しかった~

 

駅前すぐそばのアパートを借りたんですが、本当に駅から近い!

 

家を出た時に駅から「まもなく電車が参ります」って聞こえてきたら走れば間に合う、って感じ。

トイレのドア全開でう○こしてたら、窓越しに駅のホームに立っている人と目が合ったことも。

 

そして、電車の音や周りの音が結構でかい。

それだけに、自分の生活音もだいぶ大きかったと思います。

テレビも音量40(今では20ぐらい)で見てたし、夜中にギターも弾いてました。

友達が深夜に遊びに来て騒いでいても、苦情が来たことはありませんでした。

 

自分は吹奏楽部だったので、(合奏中とか)うるさい環境の中で寝るのは問題ありませんでした。

なので、この環境は非常に良い!

 

西北向きのため冬の部屋は寒かったですが、部屋は18畳と広かったのでコタツに埋もれて生活してました。

 

深夜に友達や先輩が押し掛けること多数。

彼女がうちに泊まったのはたぶん2年で5回ぐらいだったけど、友達が泊まったのは多分50回ちかくあったんじゃないでしょうか。

平日の夜中にたたき起こされたこともあったなあ。

 

うちは両親共働きだったこともあって、家は友達を呼ぶところではなかったので、家に友達を呼ぶ、というのはちょっとした憧れでもありました。

賑やかな我が家。悪くない。

 

そしてそして、一人暮らしをしたらやりたかったことが、自炊!

ちょっとした自慢なのが、平日は週一外食デーを作っていましたが(ラーメン食べたかったので)、残りは全部自炊していたこと。

そして、同じ料理は二度作らなかったこと!

 

同じ料理は作らないですが、 得意(特異?)料理はありました。

しかし基本的には漢の料理。具は大きめに、味付けは適当にが基本なのだ。

 

一人ぐらし始めて、最初に身に着けたのはカレー

カレーは本場インド系カレーですよ。

 

秘伝の(てきとう)レシピを初公開しますよ。

凄い!太っ腹!

 

①スパイスの準備

使うスパイスは下記のとおり。

クミンシード(ティースプーン1)、コリアンダーパウダー(ティースプーン1)、カルダモン(2粒)、クローブ(3個)ブラックペッパー(ティースプーン1)、チリパウダー(ティースプーン1)、カイエンペッパーパウダー(ティースプーン1)、シナモンパウダー少々、ターメリック少々

パウダーでないものはゴリゴリして粉にしておく。粉にしたら全部混ぜちゃう。

 

スパイスはね、上野御徒町の大津屋ってとこがいいですよ。

スーパーで買うとちっさい瓶(20gとか)で300円とかするのが、ここなら100gで300円ぐらいで買えます。

しかしなかなか減らない。

 

カレーパウダーとかでもいいのかも。 

 

②玉ねぎを炒める

2~3個みじん切りにして、鍋の底に5mmぐらいの深さで(結構たくさん)サラダ油を入れて弱火ぐらいで炒める。ニンニクとショウガもすりおろして一緒に炒める。

焦げそうになったら水足せば大丈夫。意外と中火ぐらいでも水足していけば何とかなる。時短?

でもって、玉ねぎが茶色っぽくなって来たら次の工程へ。

 

③ひき肉とか炒めて粉をぶち込む

鍋に300~500gぐらいのひき肉を入れる。なんでもいい。むしろひき肉じゃなくてもいい。

適当に火が通ったら、火を弱くしてスパイス粉を入れる。

とろみを着けたければ小麦粉とかも大さじで大胆に入れちゃう。

 

④カレーっぽくする

水を入れてカレーみたいな感じにする。このとき隠し味的に周りの液体を入れてみるといい。ソースとかケチャップとか、ワインとかヨーグルトとかトマト管とか。なんでもいい。

最後に塩を入れてカレー味にしたらおしまい。

 

 

あー簡単。

羊肉とか使うとインド料理屋っぽくなるし、カレーは具が変幻自在だからいろんなものになるね。

スパイスの調合比や別のスパイスを足すのもよろしい。

 

圧力なべによるドカ煮料理

ひとり暮らしを始めてすぐ、圧力なべも買いました。

ちょっとひとり暮らしサイズを超えている気がしますが、基本的にたくさん作る派なんです。

 

 

どんな料理でも、だいたい2日分以上はできるかな…

買いすぎてしまうし、作りすぎてしまうし、食べ過ぎてしまうんですよね。

残して悪くなっちゃうのももったいないしね。

 

自炊する人には高確率でわかってもらえます。

 

で、圧力なべを買ったのはやっぱり、ホロホロの豚角煮!が食べたい!というのがあったからですねー

 

f:id:ryumour:20131120215753j:plain

 

どーです、この豪快料理(ドヤァ

これが一人分です。どう見ても食べすぎですね。

 

大根は一般を二つに切って煮込み、盛り付けの時に皿に入らないのでやむなく切りました。

豚バラは1kgの塊肉を4等分とか、そんな感じ。

 

具材が大きいと、いいとこのレストランっぽいですよね。

家では「具が大きすぎる」と毎回注意されています。

 

生ハム

自炊とは違うけど、昔生ハムを買ってしまった事も。

 原木で。

 

 

これな。

飲み会の時に、お洒落なワインバルみたいなとこで飲んでた時に買いました。

生ハム(メニューにはプロシュートと書いてあった)を頼んだら、目の前で切ってくれて出てきたんですよ。

またこれがうまかったのなんのって。

 

で、早速スマホ出して調べてみました。

「これって売ってんのかな。」

 

で。気づいたら家に生ハムが届いてた、と。

 

ネットショッピングは恐ろしいですねー

 

amazonのワンクリック注文は俺にとってはヤバそうなんで登録していないですが、それでもクレジットカード情報とか登録してあると簡単に注文できますよ。

3ポチぐらいで注文が完了した気がします。

 

いくらぐらいかなー

 

ふむふむ、1万5千ね。意外と高くないのな(カゴに入れる)。

ふーん、ポチ…ポチ…(酔っぱらないながら)

 

…メールを受信しました。

 

あ、注文がいつの間にか完了している…

 

という流れ。

 

実際受け取ってみると、でかいのなんのって。

 

f:id:ryumour:20141202223039j:plain

 

4kg。置く場所に困るレベル。

キッチンにずっと置いてありました。

 

来た当初はテンション上がりましたよ。

食べ放題だし、生ハム切るのも楽しい。

 

サラダにも使えるし、朝からこんなおしゃれなサンドイッチも食べられる。

 

f:id:ryumour:20141203074337j:plain

 

いや、食べなくてはならない。

毎日、毎日…

 

飽きてきて、食べない日もあり…

時々生えてしまうカビはこそげ取り…

 

なんとか食べきりました。

 

f:id:ryumour:20150417213629j:plain

 

いやあ、頑張った。

一生に一度ぐらいは生ハムの原木が家にあるのもいいと思いますよ。

 

天下一品

ええと、自炊の話でしたね。

 

ラーメンも作りました。

大好きな天下一品を家で再現すべく、鶏ガラ(2kgからしか売ってない)を買ってきて、ゴツゴツ煮込みました。 

 

f:id:ryumour:20160228102837j:plain

 

煮込んで、砕いて、煮込んで、裏ごしして…

 

こ、これだ!

これは天下一品…

 

f:id:ryumour:20160228130840j:plain

 

このドロドロ、たまりませんなあ。

 

他にもまだまだたくさん。

今チャレンジしていることもあるし、またどんどん書いていきます。