隆の導火線

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隆の導火線

ほとんどトランペットかロードバイク、料理の話。

ロードバイクが自分を変えた

自転車・ロードバイク

ロードバイク購入記

 

思い出シリーズ最終章(だと思う)!

 

2015年5月、クロスバイクで渡良瀬まで、ロードバイクの方々に150km引っ張られてからというもの、ロードバイクのことが頭から離れなくなりました。

 

俺もロードバイクを手に入れれば、もっと速く、もっと遠くへ行けるようになるんじゃないか…?

行ってみたい、もっと先の世界へ…

 

いやしかし、7万も出してクロスバイク買ったばかりだぞ?

まだ3か月しかたっていない。

ロードバイクって調べると20万ぐらいが最低ラインっぽいし、結構するよな…

 

でもでも、クロスバイクは近場の移動手段用で、遠くへサイクリング行くのはロードバイク、ならすみ分けられるんじゃない?

用途に合わせて機材を持つのは普通のことだよね。

 

こんな感じのことが、頭をぐるぐる回ります。

そして堂々巡りへ…

 

結局、1か月ほど悩んで、欲しい気持ちは大きくなるばかり。

「このままだといつかは買うんだし、だったら早い方がいいのでは?」という気持ちになってきます。

 

そこに来て、一緒に渡良瀬まで言った人から「山梨の自転車屋にいい自転車が安く売っている」との情報が。

2013年モデルと型落ちではありますが、現行モデルと遜色ないし、むしろこっちのほうがカッコイイ…?

そして安い!お得感!

 

完成車アルテグラ組で38万が、フレームのみ10万ですってよ!

 

あ、アルテグラってのは自転車のコンポーネントと言って、ギアとかブレーキのパーツ類のグレード名ね。

簡単に言うなら、レースグレードで松竹梅がある中の竹って感じ。

相場は松のデュラエースが20万、竹のアルテグラが10万、梅の105が7万ってとこですかね。

それにホイール、サドル、ハンドルなんかがついて完成車になるわけです。

 

だから、普通ならフレームで25万以上するのが10万で買えるというお得さ!

しかも、2013年ぐらいはまだ自転車が今より安かったし、フレームだけでも30万以上の価値はあるのでは…?

 

駄目だ、もう抗えない。

ロードバイク買おう。

 

早速6月に見積もりもらいました。

コンポは105で、ホイールは10,000円ぐらいの普通のから60,000円ぐらいのZonda 2-way fitにグレードアップ。

ペダル、サドル、ステム、ハンドル、バーテープ、タイヤ。

合計24万ぐらいで買いました。

 

更にそこからライト、シューズ、ウェア上下、サイクルコンピューター(速度とか心拍計)を買い足して追加で5万ぐらい。

 

高い買い物だった…

トランペットより高いし。

 

がしかし、そこから今に至るまで乗りまくっています。

どれだけ乗れば元を取ったというのかはわかりませんが、買ってよかったと思っています。

 

買ったのは、国内ではメジャーなブランドではないですが、ヨーロッパ、とくにドイツでは一流ブランドです。

センチュリオンメガドライブ4200。

 

f:id:ryumour:20160612065733j:plain

 

自転車製造規模世界第二位のメリダ、その開発拠点がおかれるセンチュリオンが出した、幻の名機だと思っています。

世界最速のロードバイクの一つである、メリダ リアクトの兄弟機。

 

マッシブなダウンチューブが強そうに見える!

加えてコテコテのヒーローカラーがいいのねー!

 

ロードバイクを買ったらやってみたいこと

ロードバイクの購入を心の中で決めた時に、同時に一つの決心をしました。

 

一生に一度ぐらい、真面目な体育会系になってみよう。

これだけレース向けの機材にしたし、投資したんだから。

 

レースに出てみたい。

速くなりたい。

真面目に練習したい。

 

…でも遠くにも行ってみたい。

ロングライドにも興味がある。

 

限界の先を見たいのだ。