隆の導火線

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隆の導火線

ほとんどトランペットかロードバイク、料理の話。

バーニングマンレース!

自転車・ロードバイク

先々週の土曜、7月23日はレースに参戦してきました。

 

その名も「あついぞ!熊谷 - BURNING MAN RACE'16」

 

一年の中でもっとも暑い日に、日本で最も暑い場所で行われる耐久レースです。

ほぼネタです。

 

昨年は自転車を買ったばかりで、まだエントリーできる状態ではなかったため参加できませんでしたが、チームの応援には行きました。

自走で。

荒川を80km程遡上して熊谷まで4時間以上かけていきました。

死ぬほど暑く、荒川の自動販売機を見るたびに2本ペットボトルを買って、1本飲んで1本ボトルに入れる、というのを繰り返してたどり着いた記憶があります。

 

そこでの応援したチームの人たちは、暑さで顔を真っ赤にして走っていました。

「脚は残っているけど、漕ぎすぎるとオーバーヒートして踏めなくなる」とヘロヘロになっていたのを覚えています。

 

まあ、しんどそうだなとは思いましたが、それもまた一興と思いまして、今年はネタ作りに参加することにしました。

 

しかし、当日。

 

f:id:ryumour:20160723080430j:plain

 

す、涼しい…

季節に似合わず、ゴールデンウィークの花見に最適なぐらいの天候でした。

 

もはや一周回って「暑いと思っていたのに全然暑くなかった」ってのがネタになります。

 

ということで、普通のレースに。

 

コースは1周3km、公園内のド平坦。

ところどころ厳しいコーナーがある、ストップ&ダッシュ連続のクリテリウム様のレースになります。

 

今回はチームの人と、ペアで三時間の耐久レースに出ることにしていました。

暑さ対策もあるし、45分ごとに交代で二回ずつ走る…と思っていたんですが、暑くないしな…

と思いましたが、ペアの人の到着が遅れたため、とりあえず作戦会議は無しに最初の作戦続行で自分からスタート。

 

最初の45分はなんと、初めて先頭集団についていくことができました。

先頭集団というと、ちょっと化け物の集まりというか、時速40kmで「こんなのレースじゃなくてサイクリングだよねー」って談笑しながら走っている人たちの集まりというか。

ちょっとあそこについていくのは程遠い…

と思っていたんですが、今回は特に前半はゆっくりだったのか、45分の8周は10位以内ぐらいに張り付くことができました。

時速は40kmぐらい出ていた気もしますが、割と普通についていけて嬉しかったです。

 

ただやっぱり、そのあとペースは上がったっぽいですけどね…

 

45分走った後は仲間と交代して、40分ぐらいで二度目の出走。

さすがに集団がばらけていたので初回よりはペースは落ちましたが、いいペースで刻む…はずが。

4周目、なんと急にこむら返りが!!

 

今まで足つりってなったことあったんですが、その倍ぐらいの痛さ!

自転車に乗っていられない!と思うほどの痛さの中、心を無にしてピットに戻り、休憩真っ最中のペアに代わってもらいました。

 

そこからコムレケアという薬をもらってかなり緩和することができましたが、最初のようには走れず…

 

結果は22位/95チームでした。

可もなく、不可もなく。

 

暑くなかったのも、こむら返りをおこしたのもハプニングとしてはまあ楽しかったので良しとしましょう。

 

でも、やっぱりバーニングしてみたいので来年もエントリーしようかな。