隆の導火線

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隆の導火線

ほとんどトランペットかロードバイク、料理の話。

SRまでの道(後編)

自転車・ロードバイク

200kmと400kmを走り、SRまでの道も折り返し。

 

ryumour.hatenadiary.jp

 

 

ryumour.hatenadiary.jp

 

 

あとは300kmと600kmの二つです。

 

BRM416たまがわ 足尾300km(制限時間20時間)

リベンジ300km。

うちから自転車で15分と、ものすごくうちの近所がスタート&ゴール地点。

そこから栃木の足尾峠を登って帰ってくるという、シンプルなルートです。

 

 f:id:ryumour:20160720103105p:plain

 

今回は天気も良さそう。

400km走ったのに、何で今更こんな300kmを…

すぐに終わらせてやる、ということで、今回は300kmひとりタイムアタックにチャレンジすることに。

 

いつもはどこでリタイアするかわからないので輪行袋持つけど、今回は持たない。

パンク修理セットだけで、近所へのサイクリングと同じ超軽装。

リュックもなし。小さなサドルバッグのみでの参加にしました。

  

6:30にスタートしてすぐ、直線は40km/hでぶっ飛ばしました。

殆ど並走する車と同じペースで、気持ちはレースモード。

 

しかしすぐにボトルを落としてなくなっていることに気づき、一気にハードモードに。

自分のボトルケース、サイズが合わなくてペットボトルが収まらない。

コンビニでペットボトルを一気飲みし、水を飲まずに次のポイントまで2時間ぐらい走る、という羽目になりました。

 

そして、前半の飛ばしすぎの疲れが山越えで一気に来る。

足尾峠、1000m級の登りですが、途中でへばる。

3回ほど足を着いたり自販機で休憩しながら、何とか峠を越えました。

 

そして復路は向かい風。

辛い、進まない…

疲れた…

 

後半はかなりペースが落ちました。

でも結局かなり早くゴールできました。

13時間30分。

あれ、200kmと2時間しか変わらない…

 

さあ、後は最長600kmを残すのみ!

 

BRM611たまがわ 那須600km(制限時間40時間)

まず、地図がおかしい。

 

f:id:ryumour:20160720102956p:plain

 

船橋6:30スタートで、九十九里の一松海岸まで走り、そこから銚子~大洗~日立とフラットなルートを大北上します。

そこから山越え。3つのピークを越えると白河につきます。おすすめされる休憩ポイントです。

そこからさらに山越え。1000m越級の那須高原に登り、そこからなんかよくわからない田舎を南下します。

500km地点で筑波山越えあり。そこからは市街地ルートで船橋でゴール。

 

他の人にルートを言うと、車でも走りたくないと言われる距離です。

 

そして6月という梅雨時なので、雨が降ったらやめておこう…

と思いましたが、天気はとても良さそう。 

 

作戦は以下3点。

・初めてなので、観光・グルメなどの寄り道は我慢

・ペースを上げすぎない

・白河の満喫でしっかり寝る

 

始発で船橋まで行き、6:30スタート。

快調に飛ばします。

 

特に、一松海岸からは南風に押されて、40km/hぐらいで走れました。

九十九里なので景色は変化なく飽きましたが…

 

280kmを12時間程度で走り、中間地点のいわきのセブンイレブンでひと休憩。

事前の作戦通り、ベストな時間で来られています。

 

しかしここから白河まで約60kmは山岳区間

その先40kmも那須高原は山岳区間

 

しかも時間は18:30。

絶対途中で暗くなるよね…

 

周りの人は、いわきの健康ランドで仮眠をとっていく人も多いそうです。

しかし、山岳区間を半分ぐらいクリアしてから休みたかったので、そのまま走ることに。

 

山を登り始めてすぐに暗くなってきます。

一つ目のピークを超えるころには真っ暗に。

当然山道なので街頭はない(動物とかの物音はある)。

 

途中30km程走ったところで真っ暗の中カバンに入れていたパンを食べてひと休憩し、なんとか22:30には白河につきました。

 

白河で目星をつけていた漫喫に入り、6時間パックで個室席に入ります。

後から聞いた話では、自分が最後の個室席を取ったために、それ以降はオープンシートしかなく、みんな使わなかったとのこと。

シャワーを浴びて、漫画を読むこともなく眠ろうとしましたが、隣の部屋のアラーム?がやたら(10分に1回ぐらい)なるので全然寝られず。

2時ぐらいには寝られたのかな…

結局6時間いっぱいまで漫喫で休憩し、朝5時に出発しました。

 

溌剌とした山登りです。

登る手前まではほとんど人はいなかったのですが、山に登っている間は20人ぐらい追い越した気がします。

きっと、自分が寝てる間に追い越されたのかな…

なんだかんだ、登りはつらく、3時間ぐらいかけてようやくてっぺんへ。

フォトコントロールポイントで規定の写真を撮影し、そこから下ります。

 

帰りも田舎道で退屈。

意外とアップダウンも多く、足がだんだんとしんどくなってきます。

そして500km。ついに筑波山のふもとにたどり着きます。

 

 大丈夫、600mぐらいしか登らないし…

と思っていると、中間地点から凄い急坂!

普段なら「ヨッシャー!」と気合を入れて登るところですが、既に500km走った後。

さすがにたまらず2回ほど休憩をはさみながらゆっくりと登りました。

 

筑波山を超えると、最後のポイントがあり、そこで補給。

あと60km、31時間経過。

意外とタイムもいいとこ狙えるんじゃないか、と欲が出てきます。

 

しかしそこから一気に飛ばすも、方向を間違えていたことが発覚。

しかも、10kmも走ったところで…

何とか10km戻ってくるも、急にやる気がなくなり、コンビニの駐車場で仮眠することに。

 

起きてからは何とか気合を入れて漕ぐも、市街地のため交通量が多くスピードは出ず。

何とか36時間30分でゴール。

全体で見てもまあまあ、ぐらいのタイムでした。

まあ初回なんで完走できただけでも良しとしましょう。

600kmも走ったんだから。

 

そしてスーパーランドナー

これで、完走の証となるブルベカード4枚が手に入りました。

 

f:id:ryumour:20160803080640j:plain

 

もちろん毎回1000円払ってメダルももらっていたので、メダルも4つ。

 

f:id:ryumour:20160803080538j:plain

 

これで自分もSR達成です。

今年の目標をまた一つクリアしました。

 

そして、冬ぐらいに申請すると、SRのメダルがもらえるのですが、これも楽しみ!

長距離への挑戦はこれにて一度終了です。

 

達成感は大きかったですが、やはり400km以上は体力の消耗が激しい…

ていうか、体力もそうですが、途中でケツや手や、足以外のいろんなところにも異常が出てきます。

もちろん、足が痛くなってくることも多い。

そして、自転車へのダメージもでかい。

ということで、記念にはなりましたが、この世界にどっぷりはハマらなそうです。

 

これからはレースで上を目指していけるよう頑張りたいですね。